記事一覧

最安価格で自分に合ったoffice 2016を購入する方法

Office 365 soloとbusinessの相異点とパッケージ版の価格比較

2015年9月下旬にwindows版とMac版のoffice 2016は同時に発売された。


Mac版は半年前にプレビュー版が発表され、筆者はこれまで使ってきました。macのインターフェイスとwindowsのインターフェイスは全く同じで、初めてMACに触れる方でも簡単に使えます。パッケージ版(POSA/ダウンロード版)とoffice365購読版は既に正式発売され、それで複数のオプションを前にして、自分に合ったバージョンをいかに選択すれば良いのでしょうか。


office 365 soloは個人と家庭用に向く一方、企業用の場合、office 365 businessのほうが向きます。word、excel、powerpointなど常用アプリケーションさえあれば、十分に仕事できます。しかしoffice 365のバージョンが多く、バージョン間の相異点もあり、officeを購入する場合、どのバージョンが最も経済的なのでしょうか。それでは、バージョンの相異点を説明します。

個人的に、office 365 Businessを購入します

Office 365 soloとoffice 365 businessはそれぞれ個人と企業向きで、機能において相異点があるが、企業でも個人でも購入可能です。本文では機能上の相異点を紹介します。

機能 Office 365 solo Office 365 Business

Word ○ ○

Excel ○ ○

PowerPoint ○ ○

Outlook ○ ○

Publisher ○ ○

OneNote ○ ○

Access ○ ×

OneDirve 1TBまで 1TBまで

Skype無料通話 60分間の無料通話 ×

インストール可能台数 2台 5台

費用 月間契約:1,274円(月)

年間契約:12,744円(年) 月間契約:1,166円(月)

年間契約:11,664円(年)

Office 365 soloとoffice 365 businessの2つのバージョンの比較を通じ、以下の結論を出しました。最新版のofficeはWindowsとMAC環境において使い方が同じだが、solo版はaccess 2016が利用可能で、business版はaccess 2016を含みません。


Onedirveの使い方が同じように見えるが、実はOneDirveとOneDirve for businessのサーバ機能に関して相異点があります。


Micorosoftの公式説明により、この機能が今後統一化されるそうです。しかし、現在無料版onedirveを使っている方は、onedirve for businessの利用ができない点は注意してください。


Skypeの通話機能はよく電話をかける方に役立つが、Skypeで通話する場合、費用が発生するため、あまり電話かけない方には、さほど必要ではないです。


新版office最大の相異点はそれぞれ2台又は5台(pc又はMac)にインストール可能で、3台以上のpc又はmacを使う場合、office 365 businessを購入するほうは経済的です。


2014年から、microsoftはユーザに向けて購読版のoffice365をプッシュし、発売当初のoffice 2016はパッケージ版の販売のみが行われました(2016年以降、それぞれPOAS/ダウンロード版と呼ばれるようになりました)。


調査により、新版office購入数の一番多いバージョンは[office home & business 2016]だとわかりました。5年間使用する場合の費用を比較してみました。

年数 Office 365 solo Office 365 Business パッケージ版

1年目 12,744円 11,664円 37,584円

2年目 25,488円 23,328円 37,584円

3年目 38232円 34,992円 37,584円

4年目 50976円 46,656円 37,584円

5年目 63720円 58,320円 37,584円


パッケージ版は一括払いで永続利用可能なので、購入時の費用がやや高いが、それから一切費用が発生しません。office 365は購読版で、使い続ければ、月々microsoft社に月額を支払う必要があります。soloとBusinessは1年間の時間差があるため、 それぞれの費用も異なり、メリットとデメリットとしての費用も違います。比べてみたら、【office home & business 2016】は4年以上使い続けなければ、経済的とは言えません。しかもこの4年間にわたり、officeの必要性はともかく、4年以内にofficeの次のバージョンも発売されるため、アップグレードすれば、パッケージ版は新版officeの特権を利用できなくなります。


Officeアプリケーションをアップグレードする必要があるのでしょうか?


pcユーザは誰でもofficeを使っており、欠かせないプラットフォームとして、特に商業用途の場合、簡単にアップグレードするわけがありません。windowsにおいて古いバージョンのofficeは相変わらず安定に作動できますから。Macの場合、話は別です。これまでの数年に、OS Xは毎年アプリケーションをアップグレードし、4年間使えば、OSが少なくとも3回程度アップグレードされたはずです。pcの場合、機能的アップグレードが続くとは言えないが、officeはmicrosoft社に開発され、windowsにおけるofficeの機能がMacのofficeを上回ります。


それで、windows環境において、officeを長期使用する場合、パッケージ版を購入するほうが経済的で、mac版に比べ、やや費用が高いのです。Mac環境においてoffice 365 businessのほうが経済的です。例えば、Mac版を使用する場合、Accessがいらなければ、office 365 businessを購入したほうが良いです。Accessを使う場合、office 365 soloを購入すればよいです。これで毎年10,800円の料金となり、officeの次のバージョン発売時、無料で最新版officeが利用可能です。mac版のoffice 2016とwindows版のUIが統一化されたため、使用においてさほど差がなく、簡単に使えます。


以上、使用においてofficeに関する個人的な考えです。実際の購入にあたって、ご参考までに。

参照およびその他のリソース

Microsoft Office 2016 9/22に発売【2015 無料 windows10】

matome.naver.jp/odai/2140841997581697301


Windowsデスクトップ版のMicrosoft Office2016 (Office 2015) が9月22日に発売されます。また、Windowsストアアプリ版の「Office for Windows10」がリリースされました。新製品 新機能は 価格 更新日: 2016年02月23日

価格.com - マイクロソフト Office Professional 2013 価格比較

kakaku.com/item/K0000447473

■最安価格(税込):価格情報の登録がありません ■価格.com売れ筋ランキング:42位 ■満足度レビュー:4.82(4人) ■クチコミ:37件 (※7月28日時点)

価格.com - 『Microsoft Office 2016へのアップグレード』 マイクロソフト Office Home and Business 2013 のクチコミ掲示板

bbs.kakaku.com/bbs/K0000447475/SortID=18868103


ところでOffice 2016って出るの?Office for Mac 2016は2015年後半リリース予定でプレビュー版が試せるけどWindows版ってある?

「Office 2016」リリース 非365ユーザー向けは価格据え置きの139.99ドルから

www.itmedia.co.jp/news/articles/1509/22/news037.html

Microsoftが予告通り、デスクトップ版のオフィススイート「Office 2016」を9月22日にリリースした。Office 365加入ユーザーは無償でダウンロードできる。非Office 365ユーザー向け価格は「Office 2013」と同じで、139.99ドル(「Home & Student」エディション)からだ。

Images of office 2016 価格

office 2016 価格 officeformac2016 Office 2016 認証 Office 2016 for Macは全てのiOSに対応できます

価格.com - オフィスソフト | 通販・価格比較・製品情報

kakaku.com/pc/office-soft


オフィスソフトを買うなら、まずは価格.comをチェック! 全国の通販サイトの販売価格情報をはじめ、スペック検索、クチコミ情報、ランキングなど、さまざまな視点から商品を比較・検討できます!

価格.com - 『Office 2016発売へ!』 オフィスソフトのクチコミ掲示板

bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=19086543

クチコミ掲示板 情報を交換するなら、日本最大級の「価格.com クチコミ掲示板」で。交わされる情報の量と質は日本屈指のハイレベル!

☆「Office 2016」がついにリリース【Office2016 for mac windows 10 Word Excel PowerPoint 発売日 価格 新機能 Office 365】 - Microsoft News Japan

microsoftnews.hatenablog.jp/entry/office2016

Windows 向けのデスクトップアプリ「Microsoft Office 2013」の後継である 「Office 2016」が2015年9月22日(火)にリリースされました。 今回は Mac 版の「Office 2011」の使い勝手を Windows 版に近づけることを目的としたアップデートであるようで、 Mac 版の「Office for mac 2011」からの変更点は多くありますが、 Windows 版の「Office 2013」からの変更点はあまり多くはありません。 発売日や価格、新機能などをまとめました。 *2015年にリリースされる Office アプリは主に3種類

Office MAC 2011/2016 ダウンロード版 機能と価格比較

blog.livedoor.jp/msofficeformac

主要なネットショッピングサイトによるOffice Mac ダウンロード版(プロダクトキー/認証)価格を比較してみた結果、手頃な価格のOffice Macをオススメします。

Microsoft Office Professional 2016 – ビジネスに最適なソフトウェア

https://products.office.com/ja-jp/professional

Microsoft Office Professional 2016 は、仕事を効率化するのに最適なビジネス向けのソフトウェアです。Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlook、Publisher、Access を 2 台の PC にインストールして使用できます。OneDrive にドキュメントを保存し、どこからでもアクセスできます。

office 2016 価格 に関連する検索


microsoft office 2016 価格

office 2016 価格 アカデミック

office personal 2016 価格

office home & business 2016 価格

microsoft office home and business 2016 価格

ms office 2016 価格

office professional plus 2016 価格

office 2016 パッケージ版 価格


エマージェンザ・フェスティバル2014国際決勝

エマージェンザ2014の国際決勝が、ドイツ・ローテンブルグ市で開催されたタウバータル・フェスティバルにおいて、8月8日~10日に行われました。

15カ国から18バンドが出場。5名の審査員による採点で、優勝はノルウェーのThe Scheenに決定。日本のThe Asphere'sは14位でした。

優勝したThe Scheen
ファイル 45-1.jpg

1位: The Scheen(271得点、オスロ/ノルウェー)
2位: The Kitchies(247得点、ニース/フランス)
3位: Shata QS(224得点、ブレスラウ/ポーランド)
4位: Mercury White(219得点、メルボルン/オーストラリア)
5位: Achille's Family(218得点、パリ/フランス)
6位: Oak & Willow(217得点、ナポリ/イタリア)

採点は以下の6項目で行われ、1~5が10点満点、6のみ20点満点の合計点によって決まります。(したがって350点が満点となります)
 1.Techical Skills
 2.Arrangements
 3.Originality
 4.Visual stage, charisma
 5.Ready for the big stage
 6.Overall

各日の出場バンド
8日(金)出演
15:50 Face (スイス)
16:20 Thekenpoet(ドイツ)
16:50 Yabanci Degiliz (トルコ)
20:50 David Pear (イギリス)
21:20 Shata QS (ポーランド)
21:50 The Shouting Men (ドイツ)
22:20 The Kitchies (フランス)
22:50 Mercury White (オーストラリア)

9日(土)出演
15:50 Roadcrew (オランダ)
16:20 Carlos Candido Band (カナダ)
16:50 Swim (ロシア)
20:50 Achille's Family (フランス)
21:20 Mr. Serious And The Groove Monkeys (ドイツ)
21:50 Blue Machines(デンマーク)
22:20 The Asphere's (日本)
22:50 Oak and Willow (イタリア)

10日(日)出演
13:30 Never Ending Summer(ゲストバンド、ドイツ)
14:00 The Scheen (ノルウェー)
14:30 Guesstimate (スペイン)
15:45 表彰式

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ

過去ログ