記事一覧

エマージェンザ・ジャパン2017東京大会 決勝リポート

7月8日(土)に渋谷 TSUTAYA O-EASTで、エマージェンザ・ジャパン2017東京大会の決勝が開催されました。

東京大会の準決勝を勝ち抜いた12組に、大阪大会の優勝バンドJUNIOR BREATHが加わり、全13組のアーティストで決勝が争われました。

MCにはレギュラーMCのTAKAにゲストMCとして、重盛さと美率いるガールズユニットLLSがコラボ出演。ゲスト・パフォーマンスでも会場を盛り上げました。

会場の観客の挙手による投票(JUNIOR BREATHは大阪大会決勝の得票によりカウント)で上位6組が選出され、6組の中から審査員によって順位が決定しました。

結果、なんとソロ・アーティストのSNARE COVER が優勝アーティストに選出され、ドイツ国際決勝行きが決定しました。

出演バンド:心変わり / AKARA / SNARE COVER / The Gears / Kareha on RidE / チープBlue / TAKUYA and the Cloud Collectors / The Reminder / JUNIOR BREATH / Lucky Strike / SOUNDAHOLIC / MY AWESOME ORCHESTRA / ROCKKEN (出演順)

優勝発表時の様子
ファイル 268-1.jpg

優勝したSNARE COVER
ファイル 268-2.jpg

2位 JUNIOR BREATH
ファイル 268-3.jpg

3位 SOUNDAHOLIC
ファイル 268-4.jpg

4位 Lucky Strike
ファイル 268-5.jpg

5位 ROCKKEN
ファイル 268-6.jpg

6位 AKARA
ファイル 268-7.jpg

LLSによるゲスト・パフォーマンス
ファイル 268-8.jpg

kampsite賞 SNARE COVER
ドイツ大使館賞 SNARE COVER
eggman賞 Lucky Strike
ベスト・ヴォーカリスト JUNIOR BREATH
ベスト・ギタリスト TAKUYA and the Cloud Collectors
ベスト・ドラマー TAKUYA and the Cloud Collectors
ベスト・ベーシスト TAKUYA and the Cloud Collectors