記事一覧

エマージェンザ・ジャパン2018東京大会 予選Vol.12リポート

2月25日(日)下北沢 ERAで、エマージェンザ・ジャパン2018東京大会の予選Vol.12が開催されました。

出場6バンドから、恒例の会場の観客の挙手による投票で、上位3バンドに加え、ワイルドカードの発動で、計4バンドが準決勝進出となりました。

Vol.12出演バンド: CABINS / たとえ君が隣にいても、ぼくの傘は貸さない。 / note / UCURARIP / obra / ROWDIES (出演順)

予選Vol.12通過者発表の模様
ファイル 292-1.jpg

1位 UCURARIP(62票)
ファイル 292-2.jpg

2位 たとえ君が隣にいても、ぼくの傘は貸さない。(25票)
ファイル 292-3.jpg

3位 CABINS(22票)
ファイル 292-4.jpg

4位(ワイルドカード枠) ROWDIES(19票)
ファイル 292-5.jpg